For Dil care

With your own Lifestyle

さまざまなライフスタイルの日々に寄り添う服

​1日をより心地良く過ごすための心と身体のためにできるちょっとしたFordil-care

『のんびりとした1日』
 

リラックした心地よい1日を過ごしたい日

締め付けすぎない程よいフィット感とストレスのない空気をまとうような着心地で​あなたを包み込みます。

 
DSC04890.jpg

02

​何もしない時間を作る

オランダ語で『何もしない』を表す『Niksen(ニクセン)』

というリラックス方法があります。

『何もしない時間』に重要なことは仕事やTodoを

一旦隣に置いてひとときの間考えを浮遊させること。

ただぼーっと窓の外を眺めてみたり、ソファに寝転がって

音楽を聴いたり、日光を浴びながらぼーっと座ってみたり

まずは短い時間から試してみましょう!

01

​ストレッチをする

朝目覚めた時にはグーッと伸びをして

寝ている間に固まっていた身体を目覚めさせたり

お昼のちょっとした休憩でリフレッシュとして行ったり、夜寝る前などにも1日頑張った身体をリラックス

させるために大きく背伸びをしたり

首や肩を回したり、心地良くストレッチしてみましょう!

まずは5-10分ほどの短い時間で試してみてください。

 

DSC04727.jpg
DSC04950.jpg

04

食べることを楽しむ

何を食べるかも身体にとってとても大切なことですが

どう食べるかはそれ以上に大切なことかもしれません。

一口一口を楽しみゆっくり良く噛んで味わってみると

普段感じない味や食感を楽しむことができます。

​マインドフルネスな食事の時間を過ごしてみましょう!

03

​ヨガ・瞑想

For DiLがおすすめするヨガは自分と向き合うためのヨガ。

呼吸を感じたり、今の身体や心を感じたり、

マインドフルネスな時間を過ごしてみましょう!

瞑想では頭をすっきりさせたりネガティブな感情を手放す効果や

感謝や愛情といったポジティブな気持ちを高めてくれる

効果があります。

DSC04699.jpg

運動や家事をこなしたいアクティブな日

部屋着でもお洒落に気分を上げたいという気持ちに応えてくれる

ストレスなくさまざまな動きにフィットする伸縮性、速乾性や吸汗性などの機能に優れた

​アクティブルームウェア

「アクティブな1日」
 
 

01

​整理整頓をする

部屋を綺麗に保つと心が乱れにくくなったり

動きのムダが減ることで時間をさらに

有効的に使うことができます。

特に朝のベッドメイキングは気軽に行える整理整頓で

夜疲れた身体を心地よく迎えてくれます。

また、1日1ヶ所ちょっとした片付けや掃除をしてみると習慣化され心地よく過ごせるお家づくりに繋がります。

DSC04299.jpg
DSC04572.jpg

02

​料理することを楽しむ​

献立を考えることや食材を選ぶことも

料理を楽しむ方法の1つです。

自分の体調や気分に合わせたメニューやレシピを考えたり

産地や食材の作られ方なども知りながら買い物をすること

で料理の時間を更に豊かにすることができます。

食べることだけではなく、『料理する』という時間を

思いっきり楽しんでみましょう!

03

​身体を動かす

​1日をより充実させ、より健康的な毎日を送るためには

適度な運動を行うこともとても効果的な方法です。

日中の10分から15分の運動や食後のウォーキング

そして定期的な筋トレなどは、自律神経のバランスを

整えてれたり気分を明るくポジティブにしてくれます。

​また理想の体型を目指すことで自分に自信を持つ

1つのきっかけにもなります。

For DIl-1031.JPG
DSC04650.jpg

04

​思いっきり笑う

笑うことは健康と幸せの秘訣!

笑うことで身体の緊張や心の不安感が解消されて

気分が明るくなる効果もあります

また免疫力の向上や新陳代謝が高まることも

期待されるのでアクティブに動ける心身づくりの

​1つの要素になります

「プロダクティブな1日」
 

生産性を高め効率的に作業や仕事をこなしたい日

長時間着ていても苦しくない心と身体、そして環境にもやさしい素材と製法

頑張る時間にも、一息つく時間にも寄り添うような優しさの詰まった服

 

01

​朝日を浴びる

朝日を浴びると、眠りを誘う『メラトニン』という

睡眠ホルモンの分泌が止まり身体が活動的になることで

すっきりと目覚めることができます。

また、幸せホルモンと呼ばれる『セロトニン』が

分泌されたり、体内時計がリセットされることで

夜眠る前に眠気を感じやすくすることができ

寝つきがとてもよくなります。

 

DSC04156.jpg
DSC05189.jpg

02

​朝活をする

ウォーキングやランニング、瞑想やヨガをして

身体を整えたり、その日の目標ややりたいことを

書き出したりと頭が冴えやすい朝の時間を

有効利用してみましょう!

 

時間に追われたり、焦ることなく心に余裕をもって1日をスタートすることができます。

03

​ほっと一息つく​

私たちは一日平均6万回もの思考をしていると

言われています。

5分だけでもスマホや仕事、タスクから離れて

ぼーっと一息つく

そんな時間を作ってあげると

一旦頭を整理して思考をクリアにできます。

適度に休憩を挟むことで生産性が上がりより効率的に

1日を過ごすことができます。

DSC04225.jpg
DSC04059.jpg

04

​1日を振り返る​

そっと目を閉じて朝から夜までを振り返ると

さまざまな出来事が思い返されると思います。

その時の自分の感情や感覚に気がつくことや

できたこと、楽しかったこと、嬉しかったことを

思い出すことはさらにその1日を充実させてくれます

絵日記を描くように、あなたの一日を頭の中に

思い浮かべてみましょう!