Mental Health & Care

​心の健康とケア

DSC05055.jpg

心の健康とは?

日本は先進国の中でも非常に自殺率が高い国の1つとなっています。

その原因は心の健康が害されてしまうことです。

日々の生活での何気ないストレス、住んでいる環境へのストレス

家庭、職場でのプレッシャーや対人関係による悩み

あなたが辛い、苦しいと思うことやため息が出るネガティブな気持ち

そういった感情は、気持ちややる気を沈めるだけではなく

ご自身の身体へも大きな影響を与えてしまいます。

気持ちが沈むことで、食欲が無くなってしまう

やる気が出ないことで

外に出たくなくなり身体を動かさなくなる、身体が重たく感じてしまう

そんな経験はないでしょうか?

そういった習慣は悪循環になり

生活リズムの乱れやストレスによる身体の不調

そして、心の健康と一番関係のある自律神経の乱れにも繋がっていきます。

心の健康と身体の健康は常に密接に関わっているものなのです。

心のケアとは?

現代では、身体のケアだけに意識を置きがちですが

実は心をケアし、感情が安定した生活にすることが

私たちの身体の健康には一番効果的なものなのです。

では心のケアとはどういったものなのでしょうか?

難しく捉える必要はありません。

簡単に言えば

好きなことをしている時の感情、大切な人と過ごしている時の感情

心地いいな、幸せだな、ずっと続けばいいな

と感じる時間や感情を選んでいくということです。

ですが、全て幸せな方向を選んでいくには限界がくる時があります。

そんな時には

ちょっとした考え方や視点の変換

生活リズムを整えることを大切にしていきましょう。

そして、それが自分自身を大切にしていくということに繋がり

心のケアになっていくのです。

DSC04893.jpg
Broklyn橋

現代のストレスとは?

今の時代では、日本だけではなく世界中が

自由に過ごすことを制限されています。

そして、行動を制限されることによって

できることが限られてしまったり

どこかに閉じ込められている様な閉鎖的な感情になってしまったり

またその大きいようで小さい世界の中で

周りと比較し比較され、数字で判断されたり、機械の様に働いたり…

たくさんのストレスの原因、心の問題へと繋がるものが

多くなっています。

その中でストレスに気がつけない人も増えてきているのが現状です。

またSNSなどインターネットの日常化により

常に知らないうちに様々な情報が頭の中に入り

ずっと頭や感情が動いていることで

心や脳が休みにくい時代にもなっています。

そういったストレスを感じる状況

マインドワンダリングな状態により

自立神経のバランスも乱れてしまいやすくなっています。

現代にあったケアとは?

マインドフルネスという言葉を耳にしたことがありますか?

マインドフルネスとは

「過去でも未来でもなく今この瞬間にここにいるという意識を持つ」

ということです。

今何を考えていて、どんな感情を持っているのかに気がついてあげる

ことが大切で何かそこに判断をする必要は一切ありません。

ただ気がついてあげるだけで大丈夫です。

そうした時間を1日に5分でもいいので持ってあげることが

とても大切です。

その時間の中で得た気づきが

今の気持ちやストレスを認識するための

一つのきっかけとなり

あなた自身を大切にするというきっかけにもなります。

そして、そのきっかけを増やしていくことで

様々な物事の捉え方や感じ方が変化し

感情の起伏が少なくなっていきます。

さらに、時間の使い方やその時間を

一緒に過ごす人や環境も変わっていきます。

幸せを感じる時間や空間、存在

それに気がつくことができるのです。

それらを実践し継続していくことが

マインドワンダリングな現代にあった心と身体のケアになります。

そのためにFor DiLでは

まずは、マインドフルネスな時間を作るための

きっかけとしての時間や考え方を共有し

そしてご自身のために使う時間

空間に寄り添えるプロダクトを提供していきます。

DSC04771.jpg